読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京日記。

Alicaっていうバンドをしてます。婚活とか終活を頑張ってます。

痛み止めについて。

この曲は歌詞書く時だいぶ錯乱してました。
とことんネガティヴな曲だと思います。
救いようがない曲だと思います。

何度も傷ついてんのに優しくもなれないし強くもなれないし同じこと繰り返してばかりで逃げてばかりで。
本当にバカみたいだよ。だから何度も心の中で自分の事を殺して少しでも変われるように足掻いてそれでもどうしようもならないから歌にしてって、結局そうやって誰かを傷つけんだろ。そうやって自分の痛みは忘れようとするんだろ。
なんて風に自分を呪うように歌詞を書いた。(今も錯乱してます)

でも、いつかの優しい言葉を思い出して期待しちゃって忘れられなくなって結局痛みは止まない。

結局ずっと寂しいから罪だと分かってても嘘だとわかってても居心地の良い場所に逃げてしまう。

この曲で伝えたい事なんてないけど、何かを感じとってくれたらそれはそれで嬉しいよ。思い当たる節がある人は少し悩んでみてください。

この曲のことをストレートに説明してしまうと本当にただのゴミ人間になるので僕の事を嫌いにならない自信があって気になる人には伝えようかなと。
あと、嫌いになっても良い人もどうぞ。
最低な曲です。
【痛み止め】

曖昧な言葉で取り繕う所詮僕なんてこんなものさ。見たくないものは見たくないのに、意思表示も出来ず繰り返す。

君を
思い出した悲しい顔をしてた。
なんて
ことさえもいつかは忘れるよ。

あの時の君の言葉が痛いよ痛いよ痛いよ。どうしようもないよこんな思いは殺して殺して殺して息の根をとめて。

くだらない嘘で塗り固めて。意味のない日々を重ねていく。寂しいものは寂しいのに。どうでもいいふりでやりすごす。

『痛いよ』この傷は消えやしないけど
そんなことも忘れていたいだけ。

傷ついて繰り返して。何も残っちゃいないよ。惰性の中で目を瞑るのさ。心地良い言葉と居場所が罪だとしても。

塞ぎこんで逃げてみても誰かの声を思い出すよ。
忘れたふりが出来ないな。分からないよ変われないよ。あぁ、寂しいよ。

傷ついて繰り返して。何も残っちゃいないよ。惰性の中で目を瞑るのさ。心地良い言葉と居場所が嘘だとしても。

北千住北千住北千住北千住北千住北千住北千住北千住。